イライラやもやもやを散歩で解消

家に一人でいると、孤独感を感じたりや世の中から取り残されている気がしたりします。
また、嫌だった出来事や将来の不安など暗いことを考え、憂鬱な気分になることもあります。
そんなときのストレス解消法は、「散歩」です。

時間が許せば往復2時間以上になりそうなところを目的地と決め、そこまで歩いていき、歩いて戻ります。
外に出て、誰かと会うわけではありませんが、同じように歩いていたり、車に乗って移動したりしている人を見ると孤独感が薄れます。
歩きながら、外のものを見ることで知らず知らずのうちに暗いことを考えなくなるので、憂鬱な気分も軽減されます。
さらに、それなりの距離を歩き通すことで達成感を感じることもストレス発散に良いようです。
最近では、スマホについている万歩計の記録をチェックして達成感を高めています。
身体が疲れて、しっかり眠ることもでき、少なくとも次の日までは、すっきりとしたいい気分でいることができます。

ザ・男の美学=家庭用脱毛器ここに参上!