居酒屋でのホールスタッフとしての経験

私は大学1年冬~大学4年卒業まで、居酒屋でホールスタッフとしてアルバイトをしておりました。
アルバイト先は大衆居酒屋といったような、賑やかな居酒屋でした。

スタッフとの掛け合い、お客様に呼び出されたときなど、大声を出す必要がありました。
もともと内気な性格だった私は大声を出すのがとても苦手で、入って間もないころは声が小さいよとほかのスタッフから指摘されることもありました。
また忙しい時はあたふたしてしまい、返事をしなければならない状況で返事をするのを忘れてしまったりということが多くありました。

最初は辛いなと思っていましたが徐々に慣れていき、声も出るようになり、ホールスタッフとして、効率的に動くことを身に付けることができました。
他にもスタッフとの信頼関係を築くことができたり、声を大きく出すということを通して内気だった性格も徐々に解消され、人前でもあまり緊張することがなくなりました。
他のスタッフの人とも非常に仲良くバイト生活ができたので、今思い返すととても楽しい思い出です。

大学4年の頃には先輩として、後輩スタッフに指導する機会が増え、常に良い経験になりました。
ドリンクの作成を任されたりして、お酒の名称や作り方などにも詳しくなりました。