臨床検査室での血液検体回収の仕事

車と車の運転するのが好きだったので、運転できる血液検体回収の仕事をしました。
入社して、クリニックや病院、最短ルート、時間指定、周り方、帰社してからの検体の処理の仕方など覚えることが沢山あります。

色々なコースがあり、私の担当コースは初心者向けだけど帰りは遅いし、
街中でしたのでコインパーキングに止めて3~5件クリニックを回って回収することもあります。
検体回収ついでに容器だったり、記入書類を持っていくこともあるので、雨の日と夏はすごくきついです。

荷物が多いと日傘もさせない。あと、精神科や男性向けのクリニックに行くのが気まずかったです。
精神科は入ると患者さんが、ずーんと暗い雰囲気で重い感じの人が多く、男性向けのクリニックは男性ばかりで奥さんが付き添って検査するときもあります。
元気に「こんにちは。回収に来ました」と言いにくいです。

土曜はクリニックが休みだったり、午前中だけのときもあるので時間があると買い物をしていました。
都会で学生のときよりは行く機会が減ったので、その点はラッキーです。あとは、殆ど車内で過ごすので自分の時間ができます。
音楽かけたり、飲み食いしながら運転したり。待機中は昼寝もできます。