子持ちでの転職は厳しいと痛感した

パワハラを受けていたのをきっかけに転職を決めたのですが、当時下の子どもが1歳と小さいときだったので、転職ではかなり苦労をしました。
面接の際に子どもがまだ小さいから夜勤は難しいことを話していたら、「子どもがいると休むことも多くなるものね…」とため息をつかれてしまいました。

会社の言うことはもっともで、我が家は核家族で転勤族なので、身近に援助してくれる人はいないので、病欠は多くなってしまうし、
インフルエンザになってしまうと1週間休んでしまうこともありました。たしかにわたしは働く気がないように思われてしまっても仕方がなかったのです。

面接官の方と面接していううちに、どんどんわたしが仕事は第二で子どものことしか考えていないような気になってしまい、
働いてはいけないのではないか…とネガティブに考えてしまうようになりました。

今思うと面接官の方も子育て世代へのパワハラのような部分があったと思うのですが、当時は必死で頑張っていたので、とてと落ち込みました。
結局その会社は落ちてしまったのですが、仮に受かっていたらかなり環境は厳しかっただろうなと思います。